スポーツ

阿部一二三の得意技は?背負い投げ(動画)イケメンすぎると話題に!

東京オリンピック、柔道男子66kg級で金メダルに一番近い男として話題になっている日本柔道界の若きエース安倍一二三選手。

安倍選手の得意技は豪快な背負い投げで、見る人を驚かせます。

また、イケメンで人気急上昇中です。

そんな気になる安倍選手を早速見ていきましょう。

阿部一二三プロフィール

名前 : 安倍一二三(あべ ひふみ)
生年月日 : 1997年8月7日
年齢 : 23歳
出身地 : 兵庫県神戸市
身長: 167㎝
体重 : 66㎏
血液型 : O型
組み手 : 右組み

柔道を始めたきっかけは、6歳の時にテレビで柔道を見て、「かっこいい」と思ったから。

道場に入ったころは、怖くて泣くことも多かったみたいです。

当初は負けてばかりで、小学校3年の時に、鍋倉那美選手に負けたのが悔しくて父親と本格的なトレーニングに取り組むようになりました。

鍋倉那美選手

兵庫県姫路市出身の女子柔道家
後に高校チャンピオンまで上り詰める

とにかく彼女に勝ちたいという思いで、高校への出稽古を始めました。

小学生時代は、結局鎌倉選手に勝つことは出来ず、全国大会への出場も果たせず、悔しい思いをしたそうです

中学生になってからは、毎日出稽古に通うようになりました。

その当時の稽古について安倍選手はこのように語っています。

「投げられることで、投げることを覚えていった。」

引用: https://datazoo.jp/

この頃、今の得意技の背負い投げの基本を学んだのでしょうね。

そして中学の頃から、その才能か開花され将来の日本代表エース候補とみなされていました

  • 全国中学校柔道大会55 kg級で優勝
  • 3年の時には60 kg級に出場してオール一本勝ちで2階級制覇
  • アジアユースで優勝

小学生の時から指導を受けていた神港学園神港高校へ進学し、順調に力をつけ、数々の大会で好成績を残すまでに成長しました。

その様子をみて、当時の全日本代表監督の井上康生さんは

「高校生(のレベル)を凌駕している」

代表コーチの鈴木桂治さんも

「ちょっと半端じゃない勝ちっぷり」

と大絶賛されています。

その後、柔道のスポーツ推薦で日本体育大学に進学。

大学2年、3年の時に出場した世界選手権で2連覇を達成するなど偉業を果たしました。

安倍選手の柔道スタイル

右組みからの背負投や体落、袖釣込腰などを得意とする。
技に入った瞬間のインパクトを決め手に、一発の重みで相手を投げきる

阿部一二三の得意技は?

安倍選手の得意技は背負い投げ袖釣り込み腰といった豪快な投げ技です。

豪快な投げ技は、まさしく一本を取る、日本が理想とする柔道で、見ていて気持ちがいいです。

「自分の柔道とは、昔から変わらず、一本を取りにいく柔道。一本で勝ったときの気持ちよさは格別ですから。世界選手権でも、どんどん前に出ていく柔道を見せていきたいと思います」

引用 : https://withonline.jp/

安倍選手が目標としている人は、野村忠宏さん。

野村さんの得意技も背負い投げです。

野村さんはオリンピック3連覇の偉業を果たしていますが、その強さの秘訣は

自分より強い相手と練習すること

安倍さんの夢は、日本柔道界の至宝・野村忠宏さんを超える、五輪4連覇!

その野村さんが安倍さんについてこのように語っています。

「金メダリストになれる可能性もあり、柔道の面白さや魅力を伝えることが出来る選手になる」

引用: https://datazoo.jp/

またネットでも安倍さんの背負い投げについて和田になっています。

阿部一二三はイケメン?

安倍さんはイケメンと話題になっています。

以前、アンミカさんがMCをつとめるTOKYO MXのバラエティ生番組「日曜はカラフル!!」で10代女子が選んだ“イケメン”スポーツ選手ランキングを取り上げました。

ベストテン入りしたイケメンスポーツ選手10名はこちら

  • 第10位・内田篤人(元サッカー日本代表)
  • 第9位・中村克(競泳)
  • 第8位・小林誠(プロ野球)
  • 第7位・入江陵介(競泳)
  • 第6位・内村航平(体操)
  • 第5位・石川祐希(バレーボール)
  • 第4位・ケンブリッジ飛鳥(陸上)
  • 第3位・阿部一二三(柔道)
  • 第2位・錦織圭(テニス)
  • 第1位・加藤凌平(体操)

目鼻立ちがしっかりしていて、なんとなく童顔の所がカッコ可愛いです。

ネットでも安倍選手のイケメンぶりが話題になっています。


まとめ

2021年東京オリンピックの金メダル候補の安倍一二三選手の得意技は、背負い投げ 。

イケメンな安倍選手は今注目の若手柔道家です。

オリンピックでの活躍を楽しみにしています。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

error: Content is protected !!