気になる人

【画像】井手上漠の男装姿はある?男性ホルモンの影響で男性化?

モデルでタレントの井手上漠さんが2021年4月21日に『井手上漠フォトエッセイ normal?』を発売しました。

井手上漠さんは、”可愛すぎるジュノンボーイ”として話題となりましたが、この春高校を卒業し芸能活動を本格化するタイミングでジェンダーレスであることをカミングアウトしました。

井手上さんは男性でありながら女性と見間違えるほどの可愛さですが、男装姿はあるのでしょうか。

さっそく見ていきましょう。

井手上獏のプロフィール

名前 井手上獏(いでがみ ばく)
生年月日 2003年1月20日
年齢 18歳(2021.4)
出身地 島根県隠岐郡海士町
身長 163㎝
血液型 B型

井手上さんは、2003年1月20日に男性として生まれました。

小さい頃より、女の子と一緒にいる事の方が多かったそうです。

幼少期に出席した結婚式で花嫁のドレス姿に一目惚れして女の子らしいものが大好きに。

「私は昔から、仮面ライダーよりプリキュアが好きで、男の子が好むものより女の子が好むものに魅力を感じる子でした。

髪の毛も、肩につくくらいの長さが落ち着くし、放課後も男の子と一緒にサッカーをするより、女の子と一緒にお人形遊びをするほうが楽しくて。

美容やメイクといった自分磨きも、小学校高学年のころに興味をもち始めましたね」

引用元 : https://shingakunet.com/

小学校高学年の頃に自分はどうやらまわりの友達とは違うらしいと気づき、自身と周囲の見解との間にギャップがあることに思い悩んでいたようです。

中学生になると、まわりの男子に合わせるために肩まで伸ばしていた髪を切り、面白くないのに男子たちと話を合わせる毎日に。

当時の日々は、井手上さんのとって“白黒の毎日”だったと語っています。

自分を偽りながら生きる毎日はどんなに苦しく、辛い日々だったのかと思うと胸が苦しくなります。

そんな辛い日々を救ったのはお母さんのこの言葉でした。

ありのままでいい、漠は漠のまんまで生きればいいじゃん

その言葉に背中をおされて、井手上さんは、中学3年生の時に、自分がジェンダーレスであるということをカミングアウトしたそうです。

ジェンダーレスとは

生物学的な性差を前提とした社会的、文化的性差をなくそうとする考え方を意味する言葉。
原因に関しては
確かなことはわかっていないそうですが、胎生期や出産前後のホルモン環境の異常や、家庭環境、心理的影響等が報告されています。

【画像】井手上漠の男装姿はある?

井手上獏さんといえば、本当に男の子なの?

と思うくらい可愛くて女性だと言われても疑わない外見の持ち主です。

逆に男の子らしい男装姿はあるのでしょうか?

最近の井手上さんの男装姿は残念ながら出回っていませんでした。

しかし、子供の頃の男子と疑わない写真を発見しました!

これは、疑いもなく男子です。

そして、2017年「第39回少年の主張全国大会」に出場した時の写真がこちら。

こちらも学生服を着て短髪姿なので男装姿が決まっています。

こちらの大会で自分らしくあるために、どのように振る舞えばよいのかを発表して、文部科学大臣賞を受賞しました。

その1年後の学ラン姿がこちら

こちらは学ランを着た女子!?

こんな可愛い男子がいるなんて信じられません。

井手上さんにとっては、こちらの方が自然体なのかもしれないですよね。

井手上漠、男性ホルモンの影響で男性化?

井手上さんは高校2年生の時に、第31回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストで「可愛すぎるジュノンボーイ」として注目を集めました。

コンテストでは「DDセルフプロデュース賞」を受賞されました。

男子に囲まれて、美しさが際立ってみえます!

ジュノンボーイのコンテストには隠岐島(島根県)の診療所の医師の勧めで応募したそうです。

ファイナリストに残った際には、ゲストとして登場した押田岳さん(第29回グランプリ)も「可愛すぎて付き合いたい」と発言したほど。

男性にも、女性にも可愛いと言われる井手上漠さんは、本当に可愛い人なんですね。


まとめ

ジェンダーレスに生まれた井手上獏さんが、中学3年の時にカミングアウトし、その後の人生はキラキラと輝くものとなったそうです。

女性の要素も、男性の要素もある井手上さんの自然体な生き方は、とても素敵だと思いました。

これからの井手上さんの活躍が楽しみです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

error: Content is protected !!