MENU
スポーツ

松山英樹ワクチン接種してないのはなぜ?東京オリンピックは辞退?

松山英樹さんが新型コロナウイルスの検査で陽性と判定されました。

PGAツアー大会2日目のスタート前に試合を棄権することが発表され、今後の試合はどうなるのか心配の声もあがっています。

松山選手は東京五輪」への出場を予定しており金メダル候補としても期待されています。

ファンからは心配の声も届いています。

松山英樹がコロナの陽性反応

画像元 https://sportiva.shueisha.co.jp/

松山英樹さんが新型コロナウイルスの検査で陽性と判定されました。

そのため、ロケットモーゲージ・クラシック2日目の大会スタート前に試合を棄権しました。

松山選手は同クラシックの第1ラウンドを暫定56位で終了。

東京オリンピックでの金メダル候補として期待もされていただけに今後の予定が気になります。

松山選手のコメント

「この(コロナ陽性の)知らせを聞き、ロケットモーゲージ・クラシックを棄権しないといけないことはとても残念です。周囲の人たちの健康と安全のために最大限、必要な措置をとるつもりです。回復して、一日でも早く競技に戻れることを楽しみにしています」

引用 https://news.yahoo.co.jp/

 

コロナの感染経路は明らかになっていませんが、マスクをしないファンに、あらゆる場所でサインや記念写真を求められることも多いことも事実です。

一日も早く回復してほしいです。

ファンからも心配する声が。

松山英樹はがワクチン接種してないのはなぜ?

画像元 https://www.sponichi.co.jp/

松山選手はPGAツアー大会2日目のスタート前に試合を棄権しました。

PGAツアーは2021年秋をめどに、昨年6月のシーズン再開から各会場で行ってきた選手・関係者向けのPCR検査を取りやめる方針を示していました。

ワクチン接種が完了していない選手については、自費で検査を受け陰性証明を出すことで出場許可を得るよう求めるように変更。

松山選手は2021年6月初旬の時点でまだワクチン接種はしていなかったそう。

 

その理由は

目の前に連なる試合で副反応が及ぼす影響を考えると、決断もタイミングも難しいと悩んでいた。

さらに、

松山選手は虫に刺されて顔が腫れ上がるぐらい、極度のアレルギー反応持ち。

アレルギー反応を懸念してワクチン注射に踏み切れなかった?

 

追記(2021年7月4日)

日刊スポーツに記事によると、松山選手は、ワクチンを打たない方針であることを伝えているといいます。

日本プロゴルフ協会の倉本昌弘会長にのっコメント

「今から打っても(五輪に)間に合わないので打たないことになると思う」

画像元 https://www.nikkansports.com/

 

しかし、世間からは松山さんがコロナワクチンを打っていなかったことへの驚きの声が多いようです。

松山英樹が東京オリンピック辞退?

画像元 https://news.golfdigest.co.jp/

東京オリンピックが2021年7月29日から始まりますが、松山選手はそれまでに復帰できるのか心配されています。

  • 2021年7月15日にイングランドで開幕する「全英オープン」
  • 2021年7月29日からの「東京五輪

隔離解除の基準

WHO(世界保健機関)より明確な指針が出ています。

発症日より10日間(無症状の場合には検査日より10日間)経過し、かつ症状軽快後72時間以上経過した場合

日本の厚生労働省もこの基準に則り隔離解除の期間を設定。

発症後10日間(または検査日より10日間)を自宅待機期間と定めている

松山選手の病状の様子が公開されていませんので、軽症なのか、重症なのかにもよりますが、早ければ10日間の休養以降に復帰できる可能性があるかと思います。

 

追記(2021年7月4日)

日本プロゴルフ協会の倉本昌弘会長が松山英樹選手の現状を明かしました。

「フロリダの自宅に戻り、(2週後の)全英オープンに向けて調整すると聞いています。JOCにも報告したようです。(松山は)症状は全く出ていないということです」

引用 https://www.nikkansports.com/

 

追記(2021年7月5日)

マネジメント会社が現在の体調について発表

1日のロケット・モーゲージ・クラシック第1ラウンド(R)後に「喉の痛み頭痛吐き気を感じた」が発熱はなかった。

当初は無症状との話もあったが、頭痛倦怠感の症状があると説明。

現在は米国の自宅で静養している。

 

その後の後遺症なども気になりますが、一日も早い復帰を願わずにはいられません。

まとめ

東京五輪の日本代表に内定している松山選手がコロナの陽性反応が発表され、心配されています。

ワクチンを今まで打ってこなかったことへの疑問の声もありましたが、アレルギーをお持ちの松山選手が躊躇していたことがかえって裏目に出てしまった結果になってしまいました。

一日も早い回復を願わずにはいられません。

そして、元気な姿でオリンピックに出場してもらいたいと思います。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

error: Content is protected !!