ミュージシャン・歌手

【Mステ動画】三浦大知のbackwards(バックワーズ)がかっこいいと話題に!

2021年4月9日のミュージックステーションに三浦大知さんが出演されます。

3月12日に新曲“Backwards”をリリースし、三浦大知さんらしさが全開のダンスナンバーになっていると話題ですが、今回Backwardsを歌われることが決定しました!

Mステ初パフォーマンス、今からドキドキしてしまいますね。

【Mステ動画】三浦大知のbackwardsがかっこいいと話題に!

現在の時点では、三浦大知さんがミュージックステーションで何を歌われるのか発表されていませんが、3月に新曲のBackwardsをリリースしていますので、おおよそ4月9日の放送で歌われるのではないかと思われます。

三浦大知さん4月9日、MステでBackwardsを初披露される事が決定しました!

ネットでの反応

4月9日の放送が今から待ちきれませんねヾ(≧▽≦)ノ

放送がされ次第、動画をアップいたします。

【Mステ】2021年4月9日放送 三浦大知 「Backwards」はこちら

backwardsのメイキング動画がありますのでご覧ください。

三浦さんのアーティストとしての熱い思いが伝わってきますよ!

ツイッターでの反応はこちら

今回の新曲“Backwards”は、作詞・作曲・プロデュースをNao’ymt(ナオ・ワイエムティ)さんが手がけています。

Nao’ymtさんと言えば、安室奈美恵さんも信頼を置く稀代のクリエイターで、2000年中期以降のJ-POP、とりわけ和製R&Bの土壌に革命を起こしてきたカリスマ作詞・作曲家です。

この曲についての三浦さんもコメントしています。

三浦大知が表紙を飾った「Rolling Stone JAPAN vol.14」の巻頭特集のロング・インタビューでは、Nao’ymtから届けられた“Backwards”について、閉塞感に対するフラストレーションや怒りを表現した攻撃的な楽曲だった、と感想を語っている。

これまでの三浦大知の音楽にはなかったその攻撃性や怒りを、いかにして三浦大知流のエンターテインメントに昇華するか。

三浦大知のプロフィール(子供の頃の動画あり)

最後に三浦大知さんのプロフィールをご紹介いたします。

本名 : 三浦大知(みうらだいち)

生年月日 : 1987年8月24日

年齢 : 33歳(2021.3現在)

出身地 :沖縄県

担当楽器 :ボーカル・ピアノ・ギター・ドラムス・カホン・ハーモニカ

三浦大知さんは、6歳の時に沖縄アフターズスクールに入校しました。

沖縄アフターズスクールは1983年に芸能養成スクールとして開校し、多くの歌手、アイドル、タレント、モデルを輩出しています。

安室奈美恵、MAX、SPEED、DA PUMPなどのアーティストも、沖縄アフターズスクール出身として有名ですが、三浦大知さんが8歳の時には、DA PUMPのISSAさんからもレッスンを受けていたそうです

当時の動画はこちら

8歳の頃から美声とキレのあるダンス、その才能のすごさに驚きますよね。

9歳の時に「Folder」の最年少メンバーの一員で芸能活動を開始しました。

Folderは男性2名・女性5名の計7人のグループですが、そのメインボーカル「DAICHI」として活躍されていました。

満島ひかりさんも「HIKARI」としてメンバーの一員として活躍されていたんですね。

13歳の頃には変声期を理由にFolderの活動を1年間休業されています。

休業中はボイストレーニングを抑えてダンスを中心に練習していたそうです。

その後、2004年に三浦大知として復活ライブを行い、2005年にはソロシングル「Keep It Goin’ On」を発売されました。

その当時三浦さんは、「日本では珍しいソロでR&Bを歌って踊るスタイルをポピュラーにしたい」と語っています。

今、まさに三浦さんの思い描いた”R&Bを歌って踊るスタイル”が実現され、和製マイケルジャクソンと言われるまでになっていらっしゃいます。

その後は、シングル・アルバムをリリース、ライブツアーの開催などをされ現在に至っておられます。


まとめ

三浦さんと言えばキレのあるダンスと、美しい高温での歌声が特徴的で、またその人柄も素敵!とファンの皆さんから高い支持をえています。

新曲の“Backwards”も三浦大知さんらしさが全開のダンスナンバーになっていて、めちゃくちゃカッコイイ曲ですね。

これからも三浦大知さんのダンスと歌の世界にどんどん引き込まれていってしまいそうです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

error: Content is protected !!