MENU
スポーツ

ぱんちゃん璃奈の副反応の画像!接種したのは異物混入ワクチンだった?

KNOCK-OUT BLACK女子46kg級王者・ぱんちゃん璃奈さんが2度目の新型コロナワクチン接種で体調が悪化し救急車で運ばれました。

ぱんちゃん璃奈さんは、異物混入が確認されたワクチンと同製造ラインのワクチンを接種し、その後、アナフィラキシー反応をおこしたそう。

ぱんちゃん璃奈さんは自身が金属アレルギーだったと報告しています。

そしてアレルギー反応後の姿が衝撃的な事に...

ぱんちゃん璃奈が接種したのは異物混入ワクチンだった?

ぱんちゃん璃奈さんが2021年8月22日の14時、新型コロナのワクチンの2回目を接種したことを報告しました。

しかし、そのワクチンが異物混入が確認され接種停止となったワクチンと同製造ラインのワクチンだったことが判明。

ぱんちゃん璃奈さんは自身が金属アレルギーの体質のようですが、深夜に熱が38.5度にまで上がり、アナフィラキシーの副反応が出てきたため救急搬送されたそうです。

2021年9月19日に『RIZIN.30』のキックボクシングルールに試合を控えているため、ドーピングを心配し薬は飲めない状態だったそうです。

「普段は出ない何かのアレルギーがワクチン後、高熱により反応起こしてアナフィラキシーになり麻痺、苦しさ、顔面の腫れ、湿疹が出て夜中、救急車呼んでアレルギー抑える点滴打ってもらった」

引用: https://efight.jp/

病院到着時は腫れで片目が開けられないほどだったそうです。

アナフィラキシーの症状が出たらすぐに病院へ。

アナフィラキシーの症状

数分から数時間以内に、全身に発疹が出たり、唇や舌が腫れる。

気道狭窄による呼吸困難や血圧低下、意識障害などが見られる。

また腹痛、嘔吐などの消化器症状を伴うこともある。

我慢していたら大変なことになっていたかもしれないですよね。

ぱんちゃん璃奈さんは8月23日には症状も落ち着き退院できたそうです。

「呼吸が楽になってきたので家に帰ります。

と救急隊に言ったらアナフィラキシーは一気に悪化して呼吸ができなくなる可能性があるとの事なので症状出た人、必ずすぐに病院行ってほしいです。

点滴でアレルギーを抑える薬投薬してもらうだけで、すぐに効果出ます!顔面の腫れ以外は一瞬で治ります!」

引用: https://efight.jp/

2度目のワクチン接種で副作用が出る人の話を多く聞くので、2度目のワクチンを打つ人は、あらかじめ近くの病院の詳細を調べておくと安心ですよね。

【画像】ぱんちゃん璃奈の副反応の姿が衝撃的!

ぱんちゃん璃奈さんはアナフィラキシー症状が現れ、病院到着時は腫れで片目が開けられないほどだったそうです。

その時の画像がこちら。

画像元 Twitter

いつものぱんちゃん璃奈さん

全く顔が変わってしまっていますよね。

目元、口元が腫れあがり、痛々しい顔面です。

ぱんちゃん璃奈さんは、異物混入が確認され接種停止となったワクチンと同製造ラインのワクチンを接種していたことを公表しました。

自身が金属アレルギーがあることから、異物混入ワクチン接種により重いアレルギー症状が出てしまったのかもしれません。

 

ぱんちゃん璃奈さんは、2021年9月19日に『RIZIN.30』のキックボクシングの大事な試合を控えていたこともあり、今回の騒動を黙っていようとも思っていたそうです。

 

しかし、異物混入ワクチンと同製造ラインのワクチンから、被害が出た記事を見て自分の発言に影響力があると分かった上でこのように訴えています。

 

 

ぱんちゃん璃奈のプロフィール

名前 : ぱんちゃん璃奈(ぱんちゃん りな)
本名 : 岡本 璃奈(おかもと りな)
通称 : キューティー・ストライカー
生年月日 : 1994年3月17日
年齢 : 27歳
出身地 : 大阪府豊中市
所属 : STRUGGLE
身長 : 164㎝
体重 : 46㎏

まとめ

ぱんちゃん璃奈さんが異物混入が確認されたワクチンと同ロットのワクチンを接種し体調が悪化し救急車で運ばれました。

ぱんちゃん璃奈さんは、金属アレルギーでアナフィラキシー反応をおこし、貴重な体験談も語ってくれました。

現在は治療のかいもあり、回復されています。

2021年9月19日の『RIZIN.30』のキックボクシングの試合にも影響が無さそうで良かったと思います。

今後の活躍が楽しみですね。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

error: Content is protected !!