俳優・女優

「最悪な春」のMVに出演しているOL役の女優は誰?【森山直太朗】

森山直太朗さんが歌う「最悪の春」のミュージックビデオがYouTubeにて公開されました。

「最悪の春」は3月に発売された両A面シングル「さくら(二〇二〇合唱) / 最悪な春」の収録曲です。

このMVに出演されているOL役で電車でおせんべいを食べている女性は誰なんでしょう。

さっそく見ていきましょう。

【森山直太朗】最悪な春のMV公開

2021年4月14日に「最悪の春」のMVが公開されました。

安藤サクラさんによる詩の朗読やMichael Kanekoさんのアレンジによるバンドバージョンで収録されています。

最悪の春は2021年3月17日に「さくら(二〇二〇合唱)/ 最悪な春」の両A面シングルとして発売され、ファンの間で話題を集めていました。

歌詞は詩人の御徒町凧さんがつづっていて、それを受け取った森山さんは、1時間足らずでコードとメロディを付けて形にした楽曲だそうです。

「最悪の春」のMVは安藤サクラさんの朗読から始まります。

「最悪なこの春をずっと 僕は僕らは忘れないだろう」

と、とても印象的な言葉からはじまります。

これはコロナ禍において交差する人間の日常を描いており、マスクをして街を歩くOLや、マスクをして子供たちと遊ぶ保育士が登場しています。

このMVが完成し、森山直太朗さんと、御徒町凧さんはこのようにコメントしています。

〈森山直太朗〉

言葉にならない思いに優しく寄り添ってくれる、そんなどこか誇らしい映像に仕上がりました。一人でも多くの人に届いてほしい、な。

〈御徒町凧〉

完成したMVを見たとき、嬉しいって思った。最悪な春の歌なのに。

コロナ禍で世の中が不安と憤りでなんとなくギスギスしている中、このMVを見ると、なんだか心が優しい気持ちになれる映像です。

人は人と繋がりを持ちたいんだなと思わされました。

【森山直太朗】最悪な春のMVに出演しているOL役の女優は誰?

このMVが始まってすぐに登場するOLさんで、電車の中でおせんべいを食べている印象的な女性がいました。

その人の名前は大西礼芳さんです。

目元がパッチリしていて、清楚なイメージの日本美人な女優さんですよね。

大西礼芳さんのプロフィール

名前 : 大西礼芳(おおにし あやか)
生年月日: 1990年6月29日 30歳(2021.4)
出身地 : 三重県
身長 : 160㎝
職業 : 女優

大西礼芳さんが今まで出演された主な番組

テレビドラマ

『花子とアン』(2014年4月21日  NHK)  畠山鶴子 役

『べっぴんさん』(2017年2月20日 – 4月1日 NHK) 寺田明日香 役

『ごめん、愛してる』(2017年7月9日 – 9月17日 TBS) 古沢塔子 役

映画

『MADE IN JAPAN 〜こらッ!〜』(2011年10月1日) 主演・杉田雛子 役

『嵐電』(2019年5月24日) ヒロイン・小倉嘉子 役

『花と雨』(2020年1月17日) ヒロイン・麻里 役

CM

小田急電鉄 小田急ロマンスカー(2013年9月9日 – )

三菱電機 ルームエアコン 「うちって霧ヶ峰だったっけ?篇」(2018年6月1日 – )

ここには書ききれないほど多くの作品に出演されていて、いまとても人気がある女優さんです。


まとめ

森山直太朗さんの「最悪な春」のNVは私たちの身近な環境がテーマになっていて、共感する人が多いですね。

そこに出演されている大西礼芳さんが自然体で、とても身近な存在に感じました。

大西さんがこれからどんな役どころを演じていくのかとても楽しみです。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

error: Content is protected !!