俳優・女優

千葉真一がワクチン未接種の理由は?意外な健康法を信じていたから!

俳優の千葉真一さんが2021年8月19日にお亡くなりになりました。

新型コロナウイルスによる肺炎が原因だそうですが、ワクチンは接種していなかったといいます。

千葉さんは82歳でお亡くなりになりましたが、ワクチンの接種順位からいえば、とっくに終わっていてもよい年齢です。

それではなぜワクチン接種をしていなかったのか調査してみました。

千葉真一さんが死去

画像元 https://www.oricon.co.jp/news/

俳優の千葉真一さんが2021年8月19日、午後5時26分に新型コロナウイルスによる肺炎のため千葉県木更津市の病院で死去しました。

享年82歳。

千葉さんは2021年7月末に新型コロナウイルスに感染し、自宅療養されていましたが、肺炎が悪化した為8月8日に入院されました。

酸素吸入で回復を願いましたが、最後は意識がなく、話すことも出来なかったそうです。

アクション俳優として国際的に活躍した千葉さんの突然の死去に悲しみの声が多い中、何故ワクチン接種をしなかったのかのかという声も届いています。

千葉真一がワクチン未接種の理由は意外な健康法を信じていたから?

 

この投稿をInstagramで見る

 

JAC(@japanactionclub50th)がシェアした投稿

『創生水』を信じていた

『創生水』は

  • 放射能を消す
  • 病気を治す
  • 地震を予知する
  • 低次元意識を向上させる
  • 潜在能力を発現させる

などの効能を持つ万能薬と宣伝されます。

千葉さんはこちらの『創生水』を熱心に信じていたそうです。

最近多い『○○水』ですが、千葉さんが信じていた『創生水』の効果も信じるか信じないかは個人の自由です。

しかし、怪しい水に騙されて、本来ならば救えるはずの命が失われていくのは悲しいことですよね。

『水素水』を信じていた

画像元 Facebook
画像元 Facebook

千葉さんは水素水に関しても熱心に取り組まれ、講演会なども行っていました。

水素水の信仰者は反ワクチン派の方が多いそうです。

千葉さんも、水素水愛好者でしたので反ワクチン派?その為ワクチン未摂取だったのかもしれませんね。

 

ネットでも話題になっています

健康には自身があった

千葉さんは、千葉市の健康大使に就任しています。

健康に気を使い、様々なことをしてきたようです。

俳優として60年間の健康づくりは年によって全部変えてくるほどの健康オタク。

そして、80歳になられてからの健康づくりは「1日1食」と明かし、世間を驚かせました。

「1日1食」の理由は

「肉体が動かないので、必要以上に食事をとる必要がない。

とりすぎなんですね。

この年にあった健康法というのをお医者さんと会話しながらしている。

夕方まではお水はとりますがほかの物はとりません」と朝は水分補給の意味で果物などを摂取すると説明。

引用 : https://www.oricon.co.jp/news/2151352/full/

自分に合った健康法を常に考え、ワクチンなんか打たなくてもコロナに打ち勝てるという気持ちがあったのかもしれませんね。

喘息の持病があったから?

健康には自信があった千葉さんですが、喘息の持病があったそうです。

現在放送中のNHK大河ドラマ『風林火山』で演じている板垣信方役に燃え尽きたという千葉は「昨日(15日の放送)が板垣の最後で。板垣の死とともに千葉真一を葬り去りたい」と改めて俳優引退を宣言。

「喘息の持病を持っていて、大河ドラマ(の収録)で息切れした」と体力面の限界をあげ、故・深作監督の「演出の要求に笑顔で応えられないと俳優引退だ」という言葉も引退の要因にあげた。

引用: https://www.oricon.co.jp/news/46399/full/

 

喘息があると新型コロナウイルスにかかった時に多少なりともリスクがあるようです。

COPD(肺気腫や慢性気管支炎)に比べると重症化するリスクは高くはありませんが、喘息があると入院するリスクは1.32倍、ICU 入室率が1.09倍、死亡は1.19倍という報告があります。わずかですがリスクは高くなると考えて良いでしょう。

引用:呼吸器内科、喘息、咳、息切れ治療の専門医 藤田医院

喘息によるリスクがあるならば、ワクチン接種を受けた方がよさそうですね。

千葉真一の生き方

また、千葉さんとの生前の交流があり、憧れの人だったと語る長嶋一茂さんは、千葉さんがワクチンを打たなかった理由をこうコメントしています。

千葉さんの生き方だったり、生き様だったり、そういうところでの判断、決断だったと思う。

もちろん、ワクチン打ってればっていう前提は悔やまれる部分たくさんありますけど、打たなかった千葉さんも変な言い方ですけど、カッコ良かったなって思います。

ただ残念であることは間違いないです。

引用 : スポーチ報知




スポンサーリンク

まとめ

俳優の千葉真一さんが、新型コロナウイルスによる肺炎でお亡くなりになりました。

しかしワクチンは接種していなく、その理由をまとめました。

幾つかの推察される理由の中で信仰していた水が一番の理由のようにも思えました。

ワクチン接種をしていたら、、、と悔やまれます。

千葉さんのご冥福をお祈りいたします。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

error: Content is protected !!