ミュージシャン・歌手

「うっせぇわ」を 作詞作曲したのは誰?イケメンとの噂【画像あり】

最近、子供たちが「うっせぇ~うっせぇ~うっせぇわ~」ってよく口ずさんでいるアノ曲!1度聞いたら忘れられないインパクトがありますよね。

あの歌詞や曲を、いったいどんな人が作ったのか気になりませんか?

この記事では

  • 「うっせぇわ」を 作詞・作曲した人
  • その人はイケメン音楽家!

をまとめてみました!

ちょーインパクトのある「うっせぇわ」を作詞・作曲した人はどんな人なのか、さっそく見ていきましょう!

「うっせぇわ」を 作詞・作曲したのは誰?

「うっせぇわ」を 作詞・作曲したのは音楽家のsyudou(しゅどう)さん。

山梨県出身で栃木県育ち。中学で吹奏楽部に入部したことがきっかけで、ドラム演奏など始め、高校生時代にはバンドを結成していたそうですが、うまくいかず解散してしまっています。

作曲家を本格的に目指すようになったのは大学に入学した頃のようですが、大学時代はレコード会社にデモテープを送りながら、ボカロPとしての活動を始めるも上手くいかずに、会社に一旦は就職したそうです。

【ボカロPとは】音声合成ソフト・VOCALOID(ボーカロイド)で楽曲を制作し、動画投稿サイトへ投稿する音楽家を指す俗称。

しかし、就職後も音楽活動をあきらめずボカロPとしての活動を続けていたところ、2019年に投稿した「ビターチョコデコレーション」が注目されたのをキッカケに、2019年12月8日に上司に会社を辞めると伝えたそうです。2020年には務めていた会社を退社しています

現在は音楽プロヂューサーとして作詞、作曲などの楽曲提供を積極的に行っています。

syudouさんの経歴

2012年 会社勤めをしながらからインターネット上でボカロPの活動をはじめる
2013年 YouTubeに「ふなっしーの歌」投稿
2015年 ニコニコ動画ニ「ガラクタ通り四番地」投稿
2016年 他者の楽曲のカバー
2018年 投稿した楽曲「邪魔」がヒット
2019年 初のアルバム『最悪』を発売
投稿した楽曲「ビターチョコデコレーション」がヒット
作詞・作曲者として楽曲提供を積極的に行う
2020年 会社を退社し音楽家に転身
女性歌手であるAdoに楽曲「うっせぇわ」を提供(10月)
2021年 syudou個人の企画であるラジオ動画「syudouの孤独なラジオ」を投稿
syudou自身の楽曲をカバー

2012年からインターネット上で音楽活動をされていたとの事ですが、その年に投稿された「白い部屋、独り」など、数曲投稿していた曲はすべて削除されています。

音楽活動を始められたばかりで、納得のいく曲ではなかったのでしょうか?

きっと、音楽家としてクオリティーの高い楽曲を追求される方なんでしょうね。

今回、Adoさんに提供した「うっせぇわ」も、世間の注目を一気に集めているのも納得できます!

「うっせぇわ」の歌の歌詞の意味が分からない小さな子供たちにも大人気なのですが、歌詞をきいた親はビックリ、戸惑いもあるようです。

syudouさんがイケメンとの噂【画像】

syudou(しゅどう)さんがイケメンという噂を聞きました。

そのイケメンぶりを見てみましょう!

 

この投稿をInstagramで見る

 

$¥ud0u♪(@syudou279)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

$¥ud0u♪(@syudou279)がシェアした投稿

 

 

マスクをしていて、顔全体が見えませが、なかなかのイケメンじゃないですか?

優しい目元や、つるつるのお顔で女性のような美しさもありますよね。

こんな優しい雰囲気の syudou さんがアノ「うっせぇわ」を作詞・作曲したなんて信じられないです。ある意味ギャップがありすぎ!(笑)

今まで、syudou さんが作詞・作曲している楽曲はパンチがあって、なにか世の中に反抗しているかのような曲が多い!? それって、誰もがもっている心の声を表現しているのかもしれませんね。

人間、だれもが正しく生きようとしていても、時には失敗もあるし、嫉妬や妬みも心のどこかで感じることもあります。ただ、それをあえて表現しませんが…syudou さんは、それを音楽という世界で表現しているのかもしれませんね。

「ブルリフR」のアニメソングを作詞・作曲

4月9日(木)よりMBS、TBS、BS-TBS“アニメイズム”枠で「BLUE REFLECTION RAY/澪」が放送されます。そのエンディング主題歌「最深」の作詞・作曲をsyudouさんが手がける事がわかりました。

「BLUE REFLECTION RAY/澪」は、「BLUE REFLECTION プロジェクト」の一環として制作されるアニメで、ACCAMERは本作のエンディング主題歌として新曲「最深」を提供。

この曲はACCAMER初のバラードで、「新たな一面を見せられる楽曲になっていると思います」とコメントしています。

音源の一部が使用されたアニメのPV【YouTube】

「最深」はとても優しい曲で、今までのパンチがきいたカッコイイ曲とは対照的ですよね。

こんな素敵なバラードを作ってしまうsyudouさんって、ますます素敵な方なんだろうなと思ってしまいます。

4月9日から始まるアニメの放送が楽しみです!


まとめ

今回は「うっせぇわ」の作詞・作曲をしたsyudou さんについて調べてみました。

初めて曲を聴いた時は正直ビックリしましたが、何回も聞いていると自然に口ずさんで歌ってしまっている(笑)そんな不思議な魅力がある歌ですね。

そんな曲を作ってしまうsyudou さんは、とっても魅力的な方なんだろうと推察できました。

これからも私たちをひきつける曲をどんどん作っていってほしいです。

最後まで、ご覧いただきありがとうございました。

error: Content is protected !!