スポーツ

【画像】吉田萌(シンクロ)がかわいい!すっぴんや私服姿も美人だと話題に!

東京五輪のアーティスティックスイミング日本代表の吉田萌選手。

吉田選手は、乾友紀子選手とのデュエットと、チーム・マーメイドジャパンに出場します。

そんな実力を持ち備えている吉田選手のすっぴんや、私服がかわいいので、画像で見ていきましょう。

吉田萌プロフィール

画像元 https://www.sankei.com/

名前 : 吉田萌(よしだ めぐむ)
生年月日 : 1995年7月2日
年齢 : 26歳
出身地 : 愛知県
身長 : 169㎝
体重 : 53㎏
所属 : ザ・クラブピア88

4歳の時から水中での競技を始め、小学生時代はバレエ、中学生時代はジャズダンスにも取り組んでいた。

吉田選手の持ち味

長い手足とテンポの速い楽曲にも対応できるリズム感の良さ

小学校、中学校時代にバレエ・ジャズダンスで養ったしなやかな動きと高度なリズム感が華麗な水中演技に生かされているのですね。

 

萩山中学校時代

2009年、JOCジュニアオリンピックカップ夏季水泳競技大会⇒チーム部門で8位入賞。

 

名古屋大谷高等学校時代

2013年、国民体育大会少年女子デュエット⇒4位。

 

2018年6月、井村雅代監督から乾友紀子選手のデュエットのペアに抜擢される。

ペア結成2カ月後のアジア大会で銀メダルを獲得。

2019年から、井村雅代監督とマンツーマンで朝5時半からの個別練習や、朝7時半から深夜0時までの猛練習を積んでチームの中核を担う選手に成長。

 

現在は母校の愛知学院大学の職員のかたわら、競技に打ち込んでいる。

吉田萌の美脚は井村コーチも絶賛!

 

この投稿をInstagramで見る

 

日本経済新聞(NIKKEI)(@nikkei)がシェアした投稿

右側が吉田萌選手。

吉田選手は手足が長く、美脚ということでも有名なんです!

画像元 インスタグラム
画像元 インスタグラム

本当に長くて美しい足ですよね。

井村雅代コーチも吉田選手を大絶賛するほど!

日本人の不得意な音に鮮やかに乗った細かい動きが出来る。

非常に脚の線がクリア。

今までの日本の歴代デュエットの中では一番いい足をしている。

日本のアーティスティックスイミング界の将来を担うエースとして、間違いなく活躍されていかれる選手になっていくのだと思います。

【画像】吉田萌がかわいい!すっぴんや私服姿も美人!

そんな吉田選手はすっぴんも可愛いんです。

まずは、いつもの演技でしているバッチリメークの吉田選手。

水の中で鮮やかに生えるバッチリメイクが美しいですね。

 

そして、メイクを落としたすっぴんの吉田選手。

なんだか、めちゃくちゃ可愛い!

演技でしているメイクの顏が見慣れているので、このすっぴんは優しさがあふれていて可愛らしさが引き立ってみえますよね。

 

吉田選手の私服姿。

水着のイメージが強いので、洋服姿が新鮮で、美人ですね。

そして、お肌もつるつる。

吉田選手のスキンケアは、「薬用雪肌精エンリッチ」(KOSE)なんだそうです。

屋外の練習で受けた紫外線や、プールの塩素で荒れた肌にたっぷりと塗っていいるそうですよ!

 

「薬用雪肌精エンリッチ」はこちらから詳しく見ることができます。

まとめ

東京五輪のアーティスティックスイミング日本代表の吉田萌選手の美脚や、かわいいすっぴん画像、美人すぎる私服画像などをまとめてみました。

東京五輪でのアーティスティックスイミングの日本勢の活躍がますます楽しみになってきました。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

error: Content is protected !!